スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2016.09.17

コラムVol.31『2016 S/S メンズトレンド総括』

  • Category FASHION

 

脱力系スタイル

 

 夏も終わりに近づき、ストリートでは秋へ向けた落ち着きのあるスタイリングが徐々に増えてきている。今夏は脱力感あるスタイリングが特に目立ち印象的だった。

 

 

メンズトレンドの振り返り

 

 夏のメンズのトレンドアイテムは、「開襟シャツ」、「アウトドアサンダル」、「紐ベルト」が主に挙げられる。また、古着男子にふつふつと人気があったのが「METALLICA」や「MEGADETH」、「ACDC」などの伝説的バンドのTシャツ。やはりどのアイテムがも"脱力感"が共通のキーワードだ。

 

                 

 

脱力感+α

 

 服の着こなしにも変化が見られ、レデースの定番であるタックインを取り入れるメンズが増加した。腰回りがスッキリし、脱力感+スタイルアップを同時に叶えるものとして、シューレースのベルトも流行ったのだろう。また、開襟シャツやバンドTシャツには柄やキャッチーなものが多く、シンプルになりがちな夏場の彩りとして一役買っていた。

 

                 

 

 今1番話題のブランド、「ヴェトモン」の代名詞とも言える超ロングスリーブ、通称"ぶら袖"が秋にかけて注目を集め、実際にストリートでも徐々に増えてきている。このことからも、脱力系のムードは続くだろう。

コンテンツをロード中