スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2016.08.09

夏の日焼けに負けない!夏の美肌作りのための5つのコト♡

  • Category HAIR & MAKE

 

夏でも透き通った綺麗なお肌でいたい♡!

 

紫外線が強く、日焼けで肌荒れしやすい季節ですね。他にも、汗や乾燥も肌荒れの原因となります。ダメージをたくさん受けるため、お肌が荒れやすい夏場でも綺麗なお肌を保つために行いたい5つのことをご紹介します◎全て、基本的且つ簡単なことなので是非お試しください!!

 

参照元:https://www.instagram.com/ipipy20000/

 

その① スキンケアはクレンジングから丁寧に!

 

参照元:https://www.instagram.com/ipipy20000/

 

スキンケアというと、「中に栄養を与えるケア」「クリーム等を塗って保湿ケア」というイメージですが、スキンケアの第一段階は「クレンジング(=落とすこと)」です◎

また、夏場は日焼け止めを塗るので、お肌に落としきれていない日焼け止めが残りがち!そのため、クレンジングがとっても大切になります!お肌の汚れがきちんと落ちていないと、その後のケア(化粧水、クリーム等)が浸透しづらくなるので、まずは「しっかりと落とす」ことを大切にしましょう♡

 

その② 洗顔はいつでももっちりフワフワな泡で♡

 

参照元:https://www.instagram.com/mitsumikanzawa/

 

洗顔の時の洗顔料はどのように使っていますか?洗顔の時に使う洗顔料をいつもよりしっかり泡立てて使う一手間を大事にすると、お肌がしっかり変わります◎面倒くさい方は泡立てネットを使うと、素早く簡単にフワフワの泡が作れるのでおすすめです!

ちなみに、洗顔料を使った洗顔は夜だけにするのがおすすめ!朝はささっとぬるま湯で流す程度で十分◎適度な皮脂は必要なので落とし過ぎには注意!

 

その③ 日焼け止めは適度なものを選ぶ。強すぎるのもはNG!

 

参照:https://www.instagram.com/yurikurage/

 

夏場は日焼け止めを塗ると思いますが、必要以上に強いものを使っていませんか?普段使いの日焼け止めでSPF50PA+++は強過ぎます!お肌のダメージを軽減するために日焼け止めを塗っているのに、逆にお肌にダメージを与えてしまう結果に、、、!

普段使いの日焼け止めならばSPF20〜30PA++程で十分なんです◎そして、2〜3時間おきに塗り直しをしっかりしてください◎お肌のことを考えると石鹸で落とせるタイプのものがおすすめです!海や川など落ちやすい場所に行く時のみ、ウォータープルーフタイプを使うようにしましょう♡

 

その④ 朝は柑橘系の果物を避ける。

 

参照元:https://www.instagram.com/mayucafe/

 

日焼けにはビタミン!ビタミンを摂って美肌になりたいから、朝食にフルーツを食べよう!という方は多いと思います!ですが、多くの柑橘系の果物には「ソラレン」という紫外線に反応する成分が入っています!なので、朝、柑橘系の果物を食べてから外出すると、いつも以上に紫外線に反応しやすくなってしまいます!シミや肌荒れを導いてしまうので気をつけましょう◎柑橘系の果物は夜食べるのがおすすめです!

 

その⑤ 日焼け後の鎮静ケア!

 

参照元:https://www.instagram.com/ipipy20000/

 

紫外線が強い夏場は、少しの外出でも日焼けします。紫外線でダメージを受けたお肌はしっかり鎮静!まず、メイクを落とし、冷たいおしぼりやタオルを巻いた保冷剤などでクールダウン!お肌の火照りが取れたら、お肌に水分補給をします!水分補給はコットンパックや、市販の美白用パック等、お好みのものを使ってみてください◎最後に、お肌に優しい、刺激の少ない保湿クリームで蓋をして終了です!

クールダウン→水分補給→クリームで蓋という流れを覚えておきましょう♡

 

紫外線に負けない!美肌を作ろう♡

コンテンツをロード中