スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2016.05.04

コラムVol.13『今年押さえるべき靴はこれ!』

  • Category FASHION

 

ザラジョのマストシューズ

 

 スニーカー、スポーツサンダルと、メンズライクな足元続きとなっていた近頃のストリート。そんな中、久々にレディライクな一足が表舞台に出てきた。どのブランドからもこぞって発売され、一気に今年顔になれると話題なのが「レースアップシューズ」。ブームの火付け役はモデルの「富岡佳子」。Instagramや雑誌でZARAのレースアップシューズを紹介したことから、トレンドに敏感な“ザラジョ”を中心に注目を集めた。

 

         
 

渋谷に高支持率

 

 雑誌「ViVi」では2号にわたって特集されていることからも、その高い注目度がうかがえる。実際、このシューズが最も支持されているのはViVi読者が多数存在する渋谷だ。レースアップ部分を強調するためにガウチョパンツを合わせていた人が多く、全体的にシンプルにまとめられていたのが印象的だった。

 

              

 

嬉しい汎用性

 

 一見クセのあるアイテムに見えるが、ストラップが細い事によりどんなコーデにもスッと馴染めるのが人気の理由だ。渋谷の人々のようにガウチョパンツを合わせるもよし、ロングワンピースをチョイスしてチラ見せさせるもよし、スキニーパンツでクールに決めるもよしと、汎用性が高い。様々なカラーが発売されているが、一番人気はブラック。コーデがさみしい時にさりげなく足元にポイントを置くことができる心強いアイテムだ。

 

              

 

履きこなすポイント

 

 いまやフラットシューズ、ブーティーからサンダルまで様々な靴がレースアップにその身を進化させている中、一番重宝するのは“パンプス”。ポイントはふくらはぎまでレースアップさせるのではなく、くるぶしの少し上で留めるのが、この靴を履きこなすセオリーだ。ちなみに余ったひもは同じ場所でぐるぐると巻いてしまえば、更に足首を細くみせる効果が生まれる。

 

 

 毎年定番!、、、ではないからこそ、新鮮かつ“今年っぽい”。是非、この靴でシンプルコーデを格上げしてほしい。

コンテンツをロード中