スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2011.03

ゴシックフュージョン

  • 撮影場所 「CLUB THEATIC SHOW」池袋LIVE INN ROSA
  • 撮影日 2011.02.28

解説

 元来ゴシック関係のイベントは深夜に開催することがほとんどで、深いゴシック傾倒者は増えても、若手の後継者は育ちにくいという環境にありました。  これまでにも多くのゴシック&ロリータ関連イベントを手掛けてきた主催者のARTiSMでは、そんな環境を打破するため、2004年から早い時間帯に開催するイベント「Club Theatic Show」をスタートさせました。  ゴシックに他の要素を融合させたゴシック・フュージョン・スタイルには様々なものがありますが、今回の「Club Theatic Show」での注目はゴシック・ベリーダンス。  アメリカで進化したATS(アメリカン・トライバル・スタイル)というベリーダンスの派生スタイルに、ロックやヒップホップ、様々なサブカルチャーを融合させた「トライバル・フュージョン」というものがありますが、ゴシック・フュージョンもその中の1つです。  ゴシックベリーダンスの衣裳は、ベリーダンス発祥の中東〜エジプトあたりの雰囲気にゴシック・テイストをフュージョンさせた魅惑的スタイルです。  その他、サイバーやパンク、ニューレイヴなどを融合し、ゴシック・ファッションはますます進化をつづけています。この中からまた新しいファッションスタイルが生まれて行くのでしょう。

トライブチャート

コンテンツをロード中