スタイルアリーナは一般財団法人日本ファッション協会が運営しています。

2015.10.23

The Tweed Run Tokyo 2015

  • 開催日 2015.10.18
  • 会場 LOGROAD DAIKANYAMA
  • 対象シーズン

 2015年10月18日(日)に「Tweed Run Tokyo 2015(ツイードラン東京2015)」が開催された。2012年の初上陸から今年で4回目の開催となるこのイベントは、本国ロンドンのコンセプトに同じく“ドレスコードはツイード”。イギリス・ロンドンで2009年からスタートしたツイードをおしゃれに着こなして街を自転車で楽しく走るイベントだ。


 エコや健康、ファッションの観点から、自転車ブームと言われているなか、あらためて交通ルールを守りながら自転車の安全走行を広めるとともに、街を走ることの楽しさを発信するほか、ファッション産業の活性化も目的に、現在はロンドンをはじめ、NY、フィレンツェ、シドニーなど、世界各都市で開催されている。


 今年のTweed Run Tokyo 2015 は、約9m弱の距離を約150名が参加。代官山 DAIKANYAMA T-SITE(代官山 蔦屋書店)をスタートし、GARDEN HOUSE CRAFTS-LOG ROAD DAIKANYAMAにゴールする、代官山から表参道・渋谷を通り、途中代々木公園で休憩を取り、代官山へ戻るという東京の街中を走るルートを走行した。
 
 今回は、昨年に続いてNick Wooster氏、Norwegian RainのデザイナーT-Michael氏・クリエイティブディレクター Alexander Helle氏に加えて、Bergdorf Goodman メンズファッションディレクターBruce Pask氏やモデルの宮本彩菜さん、まつゆうさんなど女性ゲストも参加した。
 。150名の出場者が思い思いにツイードを着こなし颯爽と街中を走りぬける姿は、日本でありながら異国を思わせる雰囲気であった。


 スタイルアリーナでは、秋の陽気にも恵まれた本イベントの出場者の皆様をスナップ。ゴール後におこなわれた「ベストドレッサー賞」や各賞の発表の様子とともに総勢32名の方の素敵な着こなしをご覧ください。

コンテンツをロード中